田中慶秋氏 旭日重光章受章

2014年06月10日

前衆議院議員で小雀町内会の顧問をされている田中慶秋氏が、春の叙勲で旭日重光章を受章されました。

正式発表は4月29日で、5月9日に皇居で天皇陛下から授与されました。

旭日重光章というのは・・・

長年政治活動・地域社会活動に貢献した人に贈られる賞で、現在では2番目に位の高い賞だそうです。

授与に際して、陛下からは「健康に留意され、これからも地域社会のために頑張ってください」とのお言葉を戴いたそうです。

田中氏は「これだけ重い賞を戴いたのだから、地域の皆さんのために役立つ活動、これが自分の天命だと思って頑張っていきたい」と、今の気持ちを語られました。

現在、田中氏は地域活動を通して中小企業の人達の問題とか、年金問題など、その内容は多岐に亘り、また、出身が福島県浪江町(福島第一原発から10km以内)ということで、被害に遭っている方々の力にもなるなど、とても忙しい毎日を送っておられます。