消火器の新規購入・薬剤の詰替について

2014年09月10日

標記の件につきまして、11月30日(日)の午後1時30分から小雀町内会館で実施いたします。

古くなった消火器の引き取り(有料)も行われます。

価格・申込は今月の回覧をご覧ください。

古い消火器や、さび・腐食・変形等のある消火器は、容器の破裂等による重大な人身事故の発生のおそれがあります。

消火器は高温・多湿のところを避けて設置し、定期的に点検を行うとともに、容器の耐用年数(8年)を過ぎた消火器は早めに交換することをお勧めします。

火災で大切なことは初期消火です。

この機会に消火器の点検をお忘れなく!