あけまして おめでとうございます

2015年01月10日

小雀町内会長 萩谷邦昭

image

会員の皆様には、健やかに新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

また、日頃より、町内会の事業運営につきましては、多大なるご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、昨年は町内会活動の報告と課題について述べさせて頂きましたが、今年は、これから将来予想される事がらや、私が町内会に係わり良かったことについて述べてみます。

ハード面では

・関谷川(大面川)第二雨水幹線の整備
・横浜湘南道路の建設・開通
・高速横浜環状南線の建設・開通
これらの工事が完了した暁には、この小雀の町の風景は勿論、人の意識も繋がりも大きく変貌し新たな問題が生じているかも知れません。

ソフト面では

加速度的に進歩して行く科学技術と少子超高齢社会の到来は予測不能。
ただ、「横浜市を健康寿命日本一の都市に」向け、住民一人ひとりが主体的に行動し励まし合って楽しく活動していると思いたい。

早いもので、町内会長に就任して6年、町内会役員に係わって20年になろうとしています。
振り返ってみると、解決困難と思える課題も、多くの人達の協力と支援を得て、共に汗を流し乗り越えてきました。
先輩達が築いてきた良き伝統と事業をリレーで引き継ぎながら
・小雀町内会館の改修工事と地縁法人化
・こすずめ乗合バスの運行
・小雀小学校通学ルート障害の樹木の伐採
・ホームページの開設
・毎年行政に陳情している環境改善他
・地域防災拠点運営委員会防災訓練等々

推進することが出来ました。

●この地域で沢山の人達が活動していることも知りました。
民生児童委員・交通安全協会・消防団・青少年指導員・スポーツ推進委員・東子供会・消費生活推進員・環境事業推進委員・保健活動推進員・小雀敬友会・家庭防災員・少年野球・ソフトボール・囲碁・小雀文庫・いこう会・小雀小学校学援隊・大正連合町内会自治会・大正地区社会福祉協議会・小雀小学校地域防災拠点運営委員会・小雀つくしんぼうクラブ・大正地区センター・原宿地域ケアプラザ・小雀小学校・千秀小学校・大正中学校・南戸塚中学校・公文国際学園・ぐるーぷちえのわ・和(なごみ)・グループホーム歩む会・ハートケア横浜小雀・こすずめの里・小雀五霊社・みこし愛好会実に膨大な数です。漏れていたら御容赦ください。

●相田みつおの詩に
「ひとの世のしあわせは人と人とが逢うことからはじまるよき出逢いを」
「…よき出逢いを」が私の人生を豊かにし成長させてくれました。
先輩や仲間に恵まれ、支えられ、生甲斐を持つことができました。
私の願いは、皆さんに、この楽しさを知ってもらいたいことです。
ある先輩が「世の為、人の為、天下国家の為」と本気で尽くし行動する姿に感銘を受けました。
何でも良いから、皆さん、一歩踏み出してみませんか!
やってみなければわかりません。
良き出逢いを求めて、やれば必ず豊かな時間を過ごすことができます。
そして目一杯楽しんで欲しいと思っています。
将来のことは、将来の人達が必ず解決してくれるでしょう。
我々は今ある問題に誠実に取り組むだけです。
最後になりましたが、皆様の今年一年のご健勝を心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶といたします。