町内会長が変わりました

2015年05月10日

平成27年度町内会定時総会開催結果

4月11日の定時総会で、前年度事業報告及び決算、本年度事業計画及び予算を審議可決されました。

また町内会役員は、本年が1期2年の改選期に当たり、萩谷会長が退任することから町内会長選挙委員会を設け、米倉委員長が次期会長の選考経過と新会長に福井副会長を推薦することを説明し、総会に諮り承認されました。

町内会長が変わりました

「本年度町内会定時総会での承認を得て、会長のバトンを引き継ぐことになりました、40組の福井和巳です。

全会長 萩谷邦昭氏は、町内会役員として20年、その間副会長、そしてこの6年間は町内会長として精力的に活動してこられました。

この度勇退されましたことに深い敬意を表します。

今後町内会の運営につきましては、総会で了承を得ました27年度の活動方針を基に、今まで培われてきたことを継承することを基本として、活気ある町となるよう、微力ですが全力で取り組んで参ります。

半世紀ほど前の昭和40年代の小雀町は、家屋が点在していて電話の普及、道路舗装、上下水道、都市ガスなど都市の基幹整備では、横浜市は元より、周辺の藤沢、鎌倉市等より相当遅れ、戸塚、大船、藤沢へはバス利用で運転間隔も長く不便な町でした。

今でも最寄駅へのアクセスは変わりはありませんが、バス運行本数も増え、小雀バスというコミュニティーバスも運行するなど、その解消が図られてきました。

そして、まだまだ山や畑などの緑濃い自然環境が多く残っているなど、住みやすい町になってきていると思います。

しかしながら、通行車両が格段に増えている中で、かつての農道が舗装されただけの狭いところも多く、スムーズな通行どころか歩行に危険な箇所も多くあります。

また、新たな計画道路もあるなど注意を要する問題があります。

これらの問題では、後掲の22名の役員と一致団結はもとより、理事及び会員皆様から積極的にご意見、ご要望を寄せて頂き、その実現に向けて、できる限りの努力をしてまいりますので、更なるご協力をお願い申し上げます。」

会長 福井 和巳(40)
副会長 大山 敏(11) 広報部長兼任
團野 勝美(53) 会計兼任
原崎 幹雄(29) 総務担当
会計 川田 有造(17)
森田 エツミ(47)
役員 小谷 哲夫(44) 総務部長
渋谷 恵美(17) 総務部長補佐
○藤井 朋子(32) 総務部長補佐
井上 幸一(7) 環境衛生部長
高橋 修(45) 環境衛生部長補佐
○山川 信一(26) 環境衛生部長補佐
○北野 巳紀夫(27) 環境衛生部長補佐
金子 敏明(19) 体育文化部長
金子 朋代(15) 体育文化部長補佐
○増田 新治(19) 体育文化部長補佐
米倉 浩(16) 防犯部長
浜野 進(42) 防犯部長補佐
寺地 晴美(24) 防犯部長補佐
友田 直孝(42) 広報部長補佐
会計監査 杉山 辛造(41)
松原 芳雄(31)

○印 新任、( )組番号