原宿交番より 「現金手渡し型のサギ」急増!

2013年11月10日

「サギ」の手口は、年々巧妙化しています。

過去には、「オレオレ」と名乗る相手からの電話で、現金を振り込ませる手口が主流でした。

しかし、最近では「電車にカバンを忘れた」「会社の金を使い込んだ」等の電話から、言葉巧みに騙され、結果的に、第三者に直接現金を手渡してしまう手口が増えています。

今年の1月~9月の戸塚署管内での発生件数は23件で、被害額は約7600万円になっています。

戸塚は県下で一番(振り込め)詐欺被害が多くなっています。

自分は大丈夫と思わず、十分注意して下さい。

対策としては、「私の名前を言ってごらんなさい」と言えば、ほとんどの場合電話を切るとのことです。