小雀町データ

上空から見た小雀町

小雀町を上空から見た様子

町名 小雀町(こすずめちょう)
面積 1894000m2
人口(じんこう) およそ4700人
世帯数(せたいすう) およそ2000世帯
特徴(とくちょう) 町のほぼ中央を環状4号線が横断しています。
小雀公園、小雀浄水場があります。
町名の由来(ゆらい) むかしは鎌倉郡小雀村といいました。明治22年に、田谷村、金井村、長尾台村とあわせて長尾村大字小雀となりました。大正4年に、富士見村、俣野村、長尾村をあわせて大正村大字小雀となり、その後、昭和14年鎌倉郡から横浜市になるとき、むかしの村の名前をとって小雀町ができました。

参照:戸塚区ホームページ「キッズまちを調べよう

上空から見た小雀町

写真:小雀町を上空から見た様子

中央に見えるのが、公文国際学校と、環状4号線。
左上に見えるのが、小雀浄水場。
右上に見えるのが、小雀小学校。