秋の五霊社祭礼のご報告

2015年10月10日

RIMG0015
本年度の五霊神社の大祭は9月20日に行われました。

富塚八幡宮の宮司による式典に引き続き、みこしが町内を巡行し、夕方7時からは演芸大会が開かれました。

みこし巡行では、大変暑い中をみこし愛好会の方を中心に約50人で大みこしを、女性と子供約30人で子供みこしを担いで大いに盛り上げて頂きました。

演芸大会では、町内の方の歌と踊りに続き、3年連続で歌手が登場し、いずれも熱唱、熱演で盛大なお祭りとなりました。

担当された方々のご努力と、町内の皆様のご協力に感謝申し上げます。

なお、今年は演芸用舞台の製作に際し、小雀浄水場で耐震工事を実施しておられる建設工事共同企業体(大日本土木・佐藤渡辺・亀井工業)の作業の方に多数お手伝いを頂きました。

建設工事共同企業体さんには地域貢献活動として、今回ご援助頂いたわけですが、その他に西地区の盆踊り大会の時のやぐら建てや、大清水地区の定期的な清掃運動などご協力を頂いておりますことをここに付記いたします。