戸塚第6分団が優勝

2015年11月09日

image6
市消防操法技術訓練大会で戸塚第6分団が優勝!!おめでとうございます

平成27年度横浜市消防操法技術訓練会が、10月17日に深谷の消防訓練センターで行われました。
image
image1

image3
同訓練会には20チームが参加し、1チームあたり、6人で競技に挑みました。

内容はポンプを使った放水、目標に水を当て的を倒すまでの時間、技術や総合、審査結果などが得点となり、100点満点で競われました。

戸塚区の代表として出場した消防団第6分団は91点をとり、第2位86点の鶴見に大差をつけ優勝し、来年7月に厚木市で行われる県大会に出場することになりました。

第6分団は、原宿(1~5丁目)・小雀・東俣野・影取の管轄で、今大会の出場者は次の方々でした。
指揮者 廣木健太郎(原宿)
1番員 小間 敏史(小雀24組)
2番員 鈴木 寿郎(原宿)
3番員 生駒 昌徳(小雀25組)
補員 友井 純一(東俣野)
補員 若林 美一(東俣野)

全体の指導を担当した第6分団長の金子敏明さん(小雀町役員)は、「地域の方々や区長も応援に駆けつけてくれ、感謝しています」「地元とコミュニケーションを取りながら、災害のない地域を目指します」とのこと。

消防団の活動へ感謝と祝辞の声を掛けてください。