秋の五霊社祭礼のご報告

2016年10月10日

本年度の五霊神社の例大祭は9月18日に行われました。

朝9時より富塚八幡宮の宮司による式典を行い、これに引き続き、みこしが町内を巡行し、夕方6時30分からは演芸大会が開かれました。

みこし巡行では、台風の接近による悪天候が懸念されましたが、幸い巡行には支障なく、みこし愛好会の方を中心に約50人で大みこしを、女性と子供約30人で子供みこしを担いで大いに盛り上げて頂きました。

演芸大会では、町内の方の歌と踊りに続き、民謡グループおよびプロの歌手が登場し、いずれも熱唱、熱演で盛大なお祭りとなりました。

担当された方々の大奮闘と、町内の皆様のご協力に感謝申し上げます。

なお、演芸用舞台の制作に際しては、昨年に引き続き今年も、小雀浄水場で耐震工事を実施しておられる建設工事共同企業体(大日本土木・佐藤渡辺・亀井工業)の作業の方に多数お手伝いを頂きました。

建設工事共同企業体さんには地域貢献活動の1つとして、今回もご援助頂いたことを厚く御礼申し上げます。