五霊社より神楽殿造営について

2018年02月10日

小雀五霊神社は、神楽殿の建設に向けて検討を進めていましたが、奉賛会を中心に氏子の皆さんの協力で当初の建立計画より早まり、1月28日(日)境内で神楽殿の造営に向けた地鎮祭が関係者の出席の下、執り行われました。

この神楽殿が完成すると、毎年仮設舞台により行われていた五霊神社例大祭が、これからはこの神楽殿で開催されることになります。

今後の計画では、4月上旬に建前、8月末には竣工する運びですので、本年の9月の神社例大祭は、こけらおとしになるのはないでしょうか。

2月から8月末にかけての建設工事の間は、町内会館前のバイク、自転車置き場に建設事務所が設立されるほか、神社境内では全面に工事資材等が置かれることになりますが、敷石部が歩行路として確保されます。

お詣りや町内会館利用で通行の際は、工事の状況をよく見てお通り下さい。