災害時協力ボランティアのお申し出に感謝!

2018年06月10日

3月にご提出いただきました会員登録票に、災害時の協力をお申し出くださった方が、116件に上がりました。
誠にありがとうございます。

記載された内容は、各種の技能や資格、道具類、食料、福祉車両、重機運転、建物や場所の提供、がれき撤去、土木作業の他、力仕事やできることなら何でも、などのお申し出が個人や、事業所から多数ありました。

小雀町の底力と皆様の温かいお気持ちにいたく感謝致しました。

お申し出の内容によっては、詳細を役員から事前にお尋ねすることもあります。

また、お申し出いただいた方の中には、防災拠点の運営委員に加わっていただき、お力添えいただける方もいらっしゃるのではないかと考えております。

その節は何とぞよろしくお願いいたします。

協力が可能な場合のみ拠点へ連絡

お申し出いただきました方におかれましても、まずはご家庭の救護やお仕事を優先していただくことは言うまでもございません。

また、協力いただけない場合にお断りの連絡は必要ありません。

震災時に小雀町からの避難先は小雀小学校と千秀小学校の2か所の地域防災拠点となります。

その区域割は

小雀町1~17組 22-2組 23組、54組は、千秀小学校が避難先となり、それ以外は、小雀小学校が避難先となります。

協力ボランティアの皆様も同様の区域割による防災拠点への協力を基本と考えていますが、変更なさることは差し支えありません。

協力が可能な場合に、ご自身が協力なさる防災拠点へご連絡をお願いいたします。

連絡方法などにつきましては、後程ご連絡申し上げます。