住宅用火災報知器の抽選配布のお知らせ

2018年11月10日

市消防局が、新たな試みとして、「秋の火災予防運動期間」を住宅用火災報知器の点検強化キャンペーン期間とするそうです。

このキャンペーンの一環として、高齢者世帯を対象に抽選で火災報知器を配布します。

配布数

連動型住宅用火災報知器 360組
親機と子機の2個1組

応募対象者

①65歳以上の一人暮らし世帯
②75歳以上のみの世帯

申込方法

往復はがきに必要事項を記入の上、11月30日までに消防局予防課宛て応募してください。
結果は、応募者全員にお知らせが届きます。