夏期訓練を実施しました。

2019年07月10日

6月16日(日)爽やかな青空のもと、消防団の夏期訓練が消防小屋前で行われました。

今回の訓練内容はチェーンソーと油圧ジャッキの取り扱いでした。

これらは地震などで倒壊した家屋の下から人々を救出するときに絶対必要になる機材です。

そのため団員の誰もが的確に操作出来るよう訓練を重ねておくことが重要なのだそうです。

参加し20名ほどの団員は2グループに分かれ、一人ひとりが納得するまで操作を繰り返していました。

中でも油圧ジャッキに関しては、たくさんのアタッチメントがあり、それぞれをどのような場面で使用するのかが効果的であるのか皆で意見を出し合っていました。

団員の皆さんそれぞれ仕事を持っていて、貴重な日曜日にも係わらず、早朝からの訓練、本当にありがとうございます。

災害はいつどんな時に起こるかわかりません。

現在小雀には39人の消防団員が登録されています。

消防団員の募集は随時行っています。

お問い合わせは戸塚消防署 庶務課までご連絡ください。