アルミ缶・段ボールは資源回収へ

2020年02月09日

小雀町が独自に行っている毎週土曜日(第5週は除く)の資源集団回収では、収益の一部が小雀町内会の収入となります。

この収入を基に、町内会ではカラスよけネットや、ゴミ集積場用清掃用具等を購入しています。

このように資源集団回収は、住み良い町づくりの一役を担っているのです。

そこで、皆さんへのお願いですが、アルミ缶や段ボールは横浜市の回収に出さずに、土曜日の資源集団回収に出すようご協力ください。