LED防犯灯の見守りについて

2020年06月14日

横浜市が設置したLED防犯灯については、電気料金の支払い及び故障時の修繕などの管理は、横浜市が行い、日常の見守り(故障の発見及び連絡、草木の除去等)は、自治会町内会の皆様に行っていただきます。

引き続きご協力をお願いします。

*LED防犯灯の故障等を発見された際は、お手数ですが下記までご連絡ください。

町内会防犯・防災部 米倉 佐藤 小山

お知らせいただきたいこと

①管理番号(黄色のプレート又は銀色のシールに記載されている番号)

↑電柱共架タイプ

↑鋼管ポールタイプ

②不具合の内容
「点灯していない」「昼間も点灯している」「点滅している」「鋼管ポールに車が衝突し傾いている」など

③不具合発生の時期
気付いた日、時間帯

*防犯灯は周囲の状況や他の照明との関係により、防犯灯によっては点灯する時間が遅くなる場合がありますが、故障ではありません。

鋼管ポールが倒れたり、大きく傾いたりなどして、電線の垂れ下がありや切断しているのを見つけたときは、大変危険ですので絶対に近づかず、東京電力エナジーパートナー株式会社カスタマーセンターに連絡ください。

東京電力エナジーパートナー株式会社 カスタマーセンター
停電・電柱・電線など設備に関するお問い合わせ 0120-995-007
*0120番号をご利用なれない場合は 03-6375-9803(有料)

担当 横浜市 市民局地域防犯支援課