コロナ禍での 回覧板取扱について

2021年02月14日

会員から、回覧板は不特定多数が触れるので、現下のコロナ禍から回覧板をポストインにできないか?との意見がありました。

回覧版は多数の方が触れるものですので、心配されるのは理解できます。

しかし、回覧板は10通を優に超えることから、これを各戸配付(1500 部必要)にすることはできません。

そこで、その対応策としてこれまでに知り得た、聞き及んだことから、次のことを守れば大丈夫と思います。

ページをめくる指先は、口や目などに触れないこと。

齢を重ねるとページをめくる時に思わず唾を付けてしまいがちですが、コロナウイルスは粘膜から体内に入ることから、唾を付けた指先を口に触れることは厳禁です。

濡れタオルなどを用意して、指先を湿らせてめくってください。

そして回覧後は、必ず直ぐ手洗いをする。

これでも不安な方は、専用の手袋を利用してご覧になってください。