定時総会の開催について

2021年04月11日

写真:定時総会当日の様子

本年度も前年に引き続き、定時総会は書面議決としますが、役員任期一期二年の区切りの折から、事業計画ほか役員紹介を町内会館で行います。

総会に諮る議案は次の5点です。

  • ① 令和2年度事業報告
  • ② 令和2年度決算書報告
  • ③ 令和3年度事業計画(案)の審議
  • ④ 令和3年度予算書(案)の審議
  • ⑤ 令和3年度町内会役員の承認

4月に回覧している議案書をご覧の上、意見、質問がありましたら、組の理事にご連絡ください。

理事は、「書面表決書」を令和3年5月9日(日)の理事会にて提出をお願いします。
書面表決書には賛否を記載、署名、会員からの質問、意見等の記入をお願いします。

昨年度は新型コロナウィルス緊急事態発令を受けて書面による表決としました。

5月以降毎月開催する定例理事会も、コロナ禍から一度も開催することができず、小雀だよりをはじめ回覧板をわたすだけとなり、計画していた各種イベントも開催する
ことなく1年が経過してしまいました。

今年度も書面表決としますが、本年は町内会役員が1期2年の任期終了の時となります。

本年は会長と2人の副会長を含む6人が役員を退任します。

写真:定時総会当日の様子

替わって新会長以下2人の新副会長と新役員となることから新年度事業計画、会費の徴収方法について説明を行い、併せて役員の紹介を行います。

開催に当たり、できる限りのコロナ対策を実施します。

参加する理事を二つに分け、検温、消毒をしたうえで、テーブルに間仕切りをするなどを行い、30分以内で終わらせたいと思います。

質問や意見等は室内で行わず室外に出て役員が補足説明します。

なお、書面表決結果については、後日小雀だよりとホームページに掲載します。