ベッコウダケを見つけたらご連絡ください!

2021年10月10日

ベッコウダケ
写真:横浜市ホームページより
戸塚区戸塚土木事務所から、ベッコウダケを草刈、刈込、剪定などの作業中に発見したら土木事務所の街路樹維持担当者までお知らせくださいとの連絡がありました。  (戸塚土木事務所 ☎045-881-1621)

**ベッコウダケの特徴と被害** 

 
根元にオレンジ色のキノコ(子実体)をだします。6-8月にキノコを発生させます。根元部分から腐らせますが、水分吸収のための細根はあるので、木は倒れるまで葉は茂ったままです。そのため、見た目は健全でもキノコを出している時点で、根株内部はかなり腐っています。どんなに腐っても葉を落とさないので、大風が吹くと葉がまともに風を受けます。根元が腐っているため、木が倒れて大きな被害を起こします。ユリノキ、サクラ、ケヤキといったよく見られる大きな木が被害にあっています。