戸塚警察署からのお知らせ

特殊詐欺認知状況

(令和4年4月10日現在)
戸塚区  10件
被害金額  約1,636万円  数値は暫定値です

戸塚区内で、特殊詐欺が多発しています

電話でお金やキャッシュカードの話が出たら詐欺だと思い警察署に連絡を!
『不審な電話がかかってきたら迷わず110番!』  家族や友人にも相談しましょう!

戸塚区内では、オレオレ詐欺や還付金詐欺の被害が発生しており、連日のように特種詐欺と思われる電話がかかってきています。
特種詐欺の被害防止対策は犯人からの電話にでないことが大切です!

対策

  1. 自宅の固定電話を常時留守番電話設定にする
  2. 迷惑電話防止機能付電話の設置
  3. お金やキャッシュカードは他人に渡さない!
  4. ATMで還付金は詐欺!
  5. 電子マネーカードを買って下さいと言われたら詐欺!

よくある特種詐欺の手口を紹介 『架空請求詐欺』

※パソコンなどの通信機器を使用中に「警告 ウィルスに感染した。サポートセンターに連絡してください。」などの表示があり、記載されている連絡先に電話を掛けると、「ウィルス除去のため、電子マネーを購入してください。」と行ってきますが、これは詐欺です!
〇 こんな表示が出たら注意!
「ウィルスに感染しました」 「未払いの料金を支払わなければ、法的措置を取る」 「サポートセンターに連絡してください」
〇被害に遭わないためのポイント
・通信機器使用中に前述のような表示が出ても、表示された電話番号には電話しない!
・安易に怪しいサイトやメールにアクセスしない
・特殊詐欺は他人事ではありません!十分知識を付けていても、犯人は言葉巧みに、誘導してきます。
・口座情報や暗証暗号を他人に教えない!

よくある特種詐欺の手口 『キャッシュカード受け取り詐欺』

※ 警察官や金融機関などを名乗る犯人から電話があり、「あなたのカードが悪用されている、保護手続きのため預かりたい」などと言われ、
   自宅に受け取りに来た犯人に渡してしまうと、不正に預金が払いだされてしまいます。
★ キャッシュカード受け取り詐欺はこんな言葉を聞いたら注意!!
『キャッシュカードを確認させてほしい!』 『手続きのためキャッシュカードをお預かりしたい』 『暗証番号を教えて欲しい』
★ 被害に遭わないためのポイント ★
・ 警察官や金融機関の職員などから電話で 『キャッシュカード』 と言われたら詐欺に注意!
・ 他人にキャッシュカードの暗証番号を教えない!

・ 詐欺被害は固定電話から始まることが多いです!「常に留守番電話設定にしておきましょう!」 
 ★留守番電話が作動する前に取らないで!」
・ 録音機能や警報音が鳴る、迷惑電話防止機能付き電話機は有効的です!

*戸塚区汲沢にて、水道局を名乗り、「明日、宅内に入って漏水調査をする」という電話がありました。水道局では依頼が無い限りこのようことは
行っておりません。水道局の委託業者や請負工事事業者が訪問する場合には、委託証明書や水道局が発行した身分証明書を携帯しています。
訪問があった場合には、身分証の提示を求めてください。

                 不審な点があれば、 水道局お客さまサービスセンター 【847-6262】 へ連絡してください。

115 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193