小雀バスより「横浜市副市長・戸塚区長等による小雀バス「視察」」

小雀西地区交通対策委員会
委員長 團野克美  委員 福井和巳 大山敏

横浜市副市長・戸塚区長等による小雀バス「視察」

写真:副市長と歓談する團野現町内会長と福井前会長

本年4月から国立病院横浜医療センターまで運行経路を延長したことに伴い、4月26日(火)・小雀公園「テニスコート前バス停」(新設)において11時30分過ぎから横浜市副市長と戸塚区長の「視察」が行われました。

当日はあいにくの雨天でしたが、多くの質問を頂くと共にバスの座席までも視察もされるなど、瞬く間に予定時間が経過しました。

ダイヤ改正後の利用状況


4月1日から「小雀バス」の時刻、ルート、バス停を変更しました。その中でも、昼便の5本が横浜医療センター経由になったことは大きな変更点でした。これは昨年行ったアンケートを基に行ったものですが、原宿へ出る人には便利になった反面、大船駅への所要時間が増えるため利用者が増えるのかとても不安でした。

しかし、この一ヵ月間の利用状況を見る限り、利用者は増えているようです。皆さんがどのような利用のされ方をしているのかは分析中です。
来月号でお知らせする予定です。
「小雀バス」を利用しやすくするため、私たち担当者は努力を続けて参ります。ご意見・感想などありましたらお気軽に小雀西地区交通対策委員会もしくは町内会役員までお寄せください。

なお、4月の回数券販売数は49冊、定期券の発行は5枚でした。

147 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193