小雀バスより

ダイヤ改正から1と月…利用状況は

小雀西地区交通対策委員会
委員長 團野勝美  委員 福井和巳 大山敏

4月1日に「小雀バス」の時刻・ルート・バス停を変更しました。
その中でも、昼便の5本が横浜医センター経由になったのは大きな変更点でした。
変更後の利用者数は、4月は原宿経由の様子見からか1日平均56.8人でしたが今月は54.6人でした。

それでも3月までの1日平均が40人台であったこと(冬場は利用者が少ないこともあるが)を考えれば利用者の増加と見て良いのでしょう。
これは早朝の大船駅行き、夜便の大船駅発の利用者が多いことから通勤・通学での利用客が増えているのかも知れません。

また、新設バス停については、それぞれ利用者があるのですが、今のところ「賽の神」の利用者がほとんどありません。

地主さんのご好意で私有地をお借りして設置したバス停です。
是非、お近くにお住まいの方は利用してみてください。新たな利用法が見つかるかも知れません。

原宿医療センターのバス停については、1日あたり4~5人の利用がありますが、医療センターへ行く人は1~2割り程度で、スーパー・金融機関(銀行・郵便局)・町医者への利用者が多いようです。

原宿交差点手前のバス停(神奈中 原宿四つ角)を下車専用のバス停にすれば戸塚・藤沢方面への乗り換えが便利になると言う意見もありました。
また、到着が早すぎて時間調整をする場面も気になるという方もおられます。
まだ変更したばかりなので直ぐにとはいきませんが、今後の検討課題とさせていただきます。

その他お気づきの点がありましたら担当までお知らせください。

79 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193