2月19日小雀小学校地域防災拠点訓練について

小雀小学校地域のお宅へ
本年度は、大地震発生時の避難所となる小雀小学校(地域防災拠点)において、避難所設備を出来るだけ設営、展示し、住民の方々に避難所を体感いただくことを目的に実施します。 
これに併せて、当日朝に安否確認訓練も実施します。

実施日

令和5年2月19日(日)   
安否確認訓練 : 9時~   
防災拠点訓練 : 10時~

1 安否確認訓練

小雀小学校地域の全世帯対象、9時

①全世帯において、9時までに安否確認カードを玄関前など外から確認出来る場所に掲示します。
②各理事は9時に各世帯の安否確認カードの掲示状況を確認し、「安否確認訓練報告書」(理事会で配布)に記載します。
③各世帯および理事は、その後一時避難所に向かい、この時集まった人数で防災拠点訓練会場の小雀小学校に向かいます。
④この時点で集合できなかった世帯は個別に会場に向かいます。

安否確認カード

2 防災拠点訓練

小雀小学校地域の全世帯対象、10時~12時   
この訓練の避難所の見学は、上記時間内で自由に行っていただけます。

①小雀小学校において受付の手続きをして、体育館に入ります。
受付にはシューズカバーが用意されています。 ※ 理事は「安否確認報告書」を受付に提出します。

②10時から開会式となり、引き続きAED操作等の救命法の講習があります。

③その後、体育館内に設営した避難居住エリアおよび各種備蓄品を見学します。

④体育館棟1階には専用施設等を設営しています。 

⑤外では、備蓄されている救助機材の展示・運転、緊急給水栓等の見学をします。備蓄倉庫も公開されています。

⑥ハマッコトイレ他の非常用トイレを設営・展示を見学、確認出来ます。

⑦見学終了後、受付にてアンケートを提出し、備蓄食品の見本を受け取ります。自由解散となります。

64 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193