お知らせ, 小雀だより

小雀バスより

7月の利用状況は


今月の利用状況は上表の通りです。
1日当たりの乗車数が今まで(現在のバス1台運行、1日12便)で最多の82人に達しました。
最少の日でも51人で、60人を超えた日も9日ありました。
時間別で見ると、浄水場発では1~5便(6:43~10:38)と10便(17:27)の利用者が多く、通勤や大船方面への用事のある人が猛暑の中での徒歩を嫌い、バスを利用するようになったのではないかと思われます。
大船駅発の11~12便(18:30~19:17)も通勤帰りの人たちの利用と考えると納得がいきます。
このように、7月は利用者の増加が見られ、今後もこのような状況が続くことを期待します。

大切な私たちの「小雀バス」、今後も運行が続けられるよう、みんなで利用しましょう‼

7月の1日あたりの利用者は最多で82人、最少が51人で平均乗車数は61.1人で、回数券の利用割合は約43%、販売数は45冊でした。

小雀西地区交通対策委員会 委員長 團野勝美  委員 福井和巳 大山敏

99 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193