お知らせ, 小雀だより

原宿地域ケアプラザより「通所介護」

新年明けましておめでとうございます。 
今年も、皆様にとって良い年となりますように願っております。
さて、今月は通所介護(以下:デイサービス)についてご紹介させていただきます。
デイサービスの歴史は古く、1979年(昭和54年)にデイサービスが開設されました。
高齢化率の増加に伴い、法改正を重ね現在の介護保険制度が2000年(平成12年)に施行されました。
原宿地域ケアプラザも1999年(平成11年10月1日)に創立し、当初よりデイサービスを行っております。

デイサービスとは?

デイサービスとは、「通所介護は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、自宅にこもりきりの利用者の孤立感の解消や心身機能の維持、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。」(厚労省より抜粋)とういう役割があります。
一例として、原宿地域ケアプラザのデイサービスでは、送迎・入浴・食事・アクティビティを実施しております。
特徴として、エレベーターの無い住宅で特に、ケアプラザ周辺には、集合住宅や戸建て住宅でも玄関前などの階段や段差が多く、外出が困難な高齢者に対し、車椅子に乗車していただいたまま、玄関の中から送迎車まで、階段昇降介助なども行っており、必要に応じてベッドまでお送りする対応も行っております。
食事も、専門のスタッフにより手作りの食事を提供しており、利用者からも高い評価を頂いております。
入浴は、たっぷりのお湯で、足を伸ばして入浴出来ます。
もちろん車椅子の方も専用のシャワーチェアーを使用し、洗身や座ったままで湯船につかることもできます。
アクティビティとは、身体を動かし身体機能低下の防止を図る意味を持ちます。私たちのデイサービスでは、いくつかのプログラムをご自分で選択していただき、気候に応じて屋外での歩行運動などを行ったり、体操をして体力維持に努めております。
また、カラオケや工作、利用者同士で将棋などをして楽しまれております。
その他、年間行事では、防災訓練や季節に合わせた行事なども行っております。
また、介護の専門職として介護職員は、国家資格である介護福祉士の取得率が80%の者が取得しており、認知症実践者研修修了者は4名在籍しております。
尚、ご利用の日数など要介護認定の介護度によって、介護サービスの量や使用できる日数など異なりますので、まずは、ケアプラザやご担当のケアマネージャーへご連絡ください。
見学も承っております。
健康でいつまでも、住み慣れた自宅、初めての土地での新しい生活で、お困りの事が有りましたらご相談ください。

ケアプラザは日常生活の送りづらさを感じた方が、最初に相談する場所です。
高齢者や障がい者、子育ての事で何か疑問を感じたら相談する所と覚えてください。

「何かあったらケアプラザ」 ☏:045-854-2291

42 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193