九州北部の集中豪雨禍に思う

2017年07月10日

7月6日からの九州北部の集中豪雨ですが、全容を把握するには相当な日数がかかるでしょうが、大変な被害を被っています。

まずは被災された方へのお見舞い申し上げます。

ここ数年、自然の猛威として津波、地震そして風水害の被害を目の当たりにしています。

そこで、我が町内は大丈夫と思う人はいないと思いますが、まずは家庭内を点検し、懐中電灯や3日間程度の備蓄と、非常用持ち出し物、携帯ラジオ等の確認をしておきましょう。

そして、9月に行う防災拠点訓練では、多くの方が参加し、小雀小学校の備蓄庫には、どの位の品物が保管されているのか等を確認しましょう。