大学野球で活躍

2017年07月10日

6月に全日本大学野球選手権が開催されました。

ここで大活躍した中川颯(はやて)君は、小雀町生まれで、小雀小学校、大正中学校の出身です。

高校は川崎市の桐光学園へ進み、昨年の夏は神奈川大会の準決勝で宿敵横浜高校に敗れ、甲子園出場はできませんでした。

しかし、今春は東京六大学の立教大学へ入学し、1年生ながらリーグ戦にレギュラーとして出場を果たし、18年、35シーズンびりの優勝に貢献しました。

そして、前述の大学選手権では、リーグ戦での勢いのままに勝ち進み、決勝では国際武道大学を下し、巨人軍長嶋名誉監督時代以来59年ぶりの優勝を果たしました。

この大会で、中川選手は並みいる投手の中で最優秀投手の栄誉に輝きました。

これからの活躍に大いに注目しましょう。