小雀小学校「地域防災拠点運営委員」募集!

2018年02月10日

1.運営委員補充の必要性

平成30年度から、小雀町のいずれの地域に住んでいるかによって、震災時の避難先が変更になります。
小雀町の約36%の世帯が震災時には千秀小学校地域防災拠点に属することとなります。(昨年8月の小雀だよりでお知らせしました)
それに伴い、今までの小雀小学校地域防災拠点の運営委員も平成30年度からは、住んでいる地域によって担当する防災拠点が分かれることになります。
この結果、小雀小学校地域防災拠点の運営委員が大幅に欠員となり、今まで行ってきた拠点活動が十分に機能しなくなるおそれいがあります。
つきましては、私たちの住む小雀の安心・安全のため、ぜひご協力いただきたく、次の要領で小雀小学校地域防災拠点の運営委員を新たに募集します。
ご協力頂ける方は、町内会役員へご連絡のほどよろしくお願いいたします。

2.募集内容

①対象
小雀町在住の成人で、千秀小学校地域防災拠点に属する地域以外の方。
②担当内容
防災拠点運営委員として、後述の4つの分掌のいずれかを担当し、協力いただける方。
③任期
1年間(年度末に継続の可否を確認)
④人数
10名
お申し出のあった方と相談の上、所属を決めさせて頂きます。

3.運営委員の役割

①運営委員会(年2回程度)に出席し、防災拠点の在り方や訓練計画を検討する。
②分掌の何れか(総務、管理情報、救出・救護、食料物資)に所属し、防災訓練にかかわる準備及び訓練当日の活動に参加する。
③震災時は防災拠点の避難場所の運営にあたり所属する分掌の他各種活動を行う。

4.災害時ボランティアとの相違

町内会員登録票に記入していただく災害時ボランティアは、発災後に活動していただく方々です。
今回募集する地域防災拠点運営委員は、震災に備えた活動と震災時に防災拠点の運営にあたっていただく方です。

参考1
千秀小学校地域防災拠点に属する地域については、千秀小学校地域防災拠点訓練のページご覧下さい。

参考2
防災拠点運営委員会のメンバーは、区役所の担当部署の他、町内会、小学校、民生委員、地域諸団体の関係者など約40名で構成され、町内会が活動の中心を担っています。