アトリエ十色からのお誘い

2020年04月12日

アトリエ十色(といろ)は、ぐるーぷ・ちえのわの4軒目の家として3年前にスタートした、染色と陶芸の体験と交流の家です。

自然の色、草木や土の手触りを大事に、五感をフルに活用する活動を目指しています。

染色教室としては、草木染も藍染め、土染め、柿渋染めなどのメニューがあります。

草木染めは、今の季節ですと、ヨモギやカラスノエンドウなど身近な植物を採取して、自然の色を楽しみます。

夏には敷地内で育てるタデ藍で鮮やかなトルコブルーを染める藍の生葉染めができます。

絶滅危惧種の日本茜も育てているので、根を掘るところから体験できます。

また、この2月にはインド中部のジャイプール近郊の村で、伝統的な様々な技法を学んできました。

それもお伝えできると思います。

陶芸教室では、日常生活の中で使える自由な発想の器づくりをしています。
気軽に筆で塗ることのできるカラフルな釉薬もあります。

地域の皆さんの交流の場にもなれたらと願っています。
気軽にのぞいてみてください。

ぐるーぷ・ちえのわ 小雀町1115番地