家庭防災員活動報告

2020年05月10日

家庭防災員になると、研修を通じて、防災知識及び消火器の取扱い等を身につけます。

いざという時は、この知識を活用して、まず自分の家庭の安全を確保し、その後に周りの方と協力し、助け合い、地域の防災活動に協力する仕事です。

そのほかに年に4回程の研修があります。

令和元年度の内容は

1回目 救急風水害研修
2回目 地震防火研修
3回目 災害図上訓練研修
4回目 スキルアップ研修(普通救命講習)

研修に参加すると、最後に家庭防災員修了証が発行されます。

また、小雀町内会の家庭防災員活動は、
5月 新旧顔合わせ
6月 大正地区のフェスタ参加
9月 小雀小防災拠点訓練参加
10月 町内会レクリエーションに模擬店で参加(おでん販売)
11月 大正地区の研修 昨年は横浜防災センターの見学

会員の皆様へのお願いですが、役員の声がかかったら、防災の知識を得ることができますので、進んで引き受けて頂ければ幸いです。

防災員として、皆様のご協力のもとに楽しく活動しております。
今後ともよろしくお願いいたします。


写真 9月に実施した地震・防火研修の様子