戸塚駅⇔ドリームハイツ間 『連節バス』導入のお知らせ

2020年10月11日

横浜市道路局から、戸塚駅⇔ドリームハイツ間の現在運行している区間を、従来の大型バスによる運行から乗車定員約2倍130人が乗れる『連節バス』の導入を、再来年頃を目安に計画している旨、大正連合町内会自治会に提示がありました。

この計画は、バス運転手が不足している現状から運転本数は減少しますが、輸送定員を維持することを目的としています。

この協議については、今後大正連合会で協議を進めていきます。

今後、小雀町内会からも意見を述べる機会を得て参りますので、先ずはこの計画が提示されたことを承知置きください。