ぐるーぷ・ちえのわから

2021年04月11日

ぐるーぷ・ちえのわから
この度、ぐるーぷ・ちえのわは「ヨコハマ市民まち普請事業」の整備助成を受け、ホーム敷地内にある空き家を改修し、誰でも気軽に集える「多目的交流スペース」を作ることになりました。
車椅子でも利用できるバリアフリーな場です。
実現に向けていよいよ動き始めますが、スロープを設置するにあたり、現在ある正面の入り口では傾斜が急な為、東側にスロープ入り口を設けることになりました。

その為、大きな桜の古木の位置を通らざるを得ず、この木をやむ無く伐採しなければなりません。
この桜は、幹の腐食が進み倒木の恐れも指摘されていますが美しい花を楽しみにしている方も多く、伐採する事はとても胸の痛む思いです。
幸い近くにある桜の若木が今年、美しい花を咲かせてくれました。
この古木を伐採しても、枝や幹を使ったクラフト作りや、桜の枝での染め物などを行い、桜の思い出を大切に残していきたいと、次のような「桜の古木プロジェクト」を計画致しました。
皆様のご参加お待ちしています。(当日、直接お越し下さい。雨天延期)

お知らせ

桜の古木プロジェクト
~桜の思い出をみんなでつくろう~
4月24日(土)午前9時~ 12時

〇ちえのわホームの前の畑や安全な場所で桜の古木を見送ります。(造園業の方による伐採の見学)
〇桜の枝や幹を切った木材でいろいろなクラフトを作ります。記念に持ち帰ることもできます。
〇桜の枝で染め物ができます。ご希望の方は棉麻のハンカチを染めます。

参加費: 500円(材料費+寄付)

代表奧山雅子