原宿ケアプラザより 「デイサービスとデイケアの違い」

原宿ケアプラザより

皆様こんにちは。
新型コロナワクチンの予防接種は進んでいるのに、新規感染者は増加の一途です。
もうしばらく感染症対策三密(密閉・密集・密接)の回避を徹底しましょう。

デイサービスとデイケアの違い

今月は相談の中で、デイサービスとデイケアの違いが分かりにくいという意見が多いので、その違いについて考えてみます。
デイサービスでは、施設に通い食事や入浴、レクリエーションなど日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスを受けることが出来ます。この機能訓練は、生活上必要な身体機能の維持・向上を目的としています。
デイケアでは、施設に通い食事や入浴、レクリエーションやリハビリテーションサービスを提供します。
このリハビリテーションは、衰えた身体機能を回復させることが目的です。

デイサービスもデイケアも施設に通い食事や入浴、レクリエーションのサービスを受けることは同じです。
違いは、リハビリテーションと機能訓練の内容です。
どちらも身体機能を維持向上、させたりすることが目的です。

デイサービスの機能訓練は、医師の指導などは必要なく、機能訓練指導員のもとデイサービスの職員がサービスの提供を行います。

デイケアのリハビリテーションは、医師の指導のもと、専門(専用)の部屋や設備で専門職である理学療法士や作業療法士、看護師など特定の資格を持った職員がサービスを提供しています。より医学的・専門的なサービスを受けることが出来ます。そのため利用料もデイサービスと比較して15%程度高くなります(食費は除く)。

最近は機能訓練に特化したデイサービスをよく見かけます。基本はデイサービスですが機能訓練に特化し、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、柔道整復師又はあん摩マッサージ指圧師などの専門家の指導を受け、身体機能の維持、向上を目指したサービスの提供を行っています。ほとんどが短時間型のデイサービスなので入浴や食事のサービスはありません。「機能訓練型デイサービス」とか「リハビリ特化型デイサービス」と呼ばれています。

デイケア、デイサービス、機能訓練型デイサービスなどのサービスも多様化しています。自分に合ったサービスを、ケアマネジャーと一緒に考えご利用ください。

ケアプラザは日常生活の送りづらさを感じた方が、最初に相談する場所です。

高齢者や障がい者、子育ての事で何か疑問を感じたら相談する所と覚えてください。

「何かあったらケアプラザ」☏:045-854-2291

103 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193