小雀バスより 利用者数が徐々に回復

利用者数が徐々に回復


緊急事態宣言の解除を受けて、先月あたりから徐々に利用者が増えてきました。

12月に入って乗客数が多かった便は、小雀浄水場7時30分発・9時35分発・10時35分発、大船駅発では12時00分が一番多く、続いて14時00分・15時00分と減少していました。

寒い季節は全般的に利用者が減る時期ですが、寒さに負けず活動してください。

なお、12月のバス利用者で回数券使用者は約40%、また回数券販売数は35冊でした。

アンケートにご協力ありがとうございました!

先日は小雀バスのアンケートにご協力ありがとうございました。
このアンケートは原宿団地にお住まいの方々にもご協力をいただきました。
皆様からの貴重なご意見をもとにより便利な小雀バスにしていきたいと思います。
目下アンケートの集約中です。結果がまとまり次第お知らせします。しばらくお待ちください。

小雀西地区交通対策委員会

回数券のご案内


回数券はバス車内で購入でます!

4月1日から10枚綴り4,000円で回数券の販売を始めてきましたが、7月1日からは当分の間4,000円で11枚(1枚はサービス)の販売とし、このサービス分は町内の企業(事業所)や個人の方々から頂いた協賛金で賄っています。

12月の小雀バス乗車人数

11月の小雀バス乗車人数

10月の小雀バス乗車人数

10月の小雀バス乗車人数

9月の小雀バス乗車人数

9月の小雀バス乗車人数

8月の小雀バス乗車人数

250 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193