蚊に気を付けて!発生させない作戦


蚊に刺されるとかゆいだけでなく、蚊はデング熱、ジカ熱などさまざまな感染症を媒介します。

できるだけさされないようにするために、蚊を増やさない環境づくりをしましょう!

蚊は 卵➡ボウフラ➡さなぎの間1~2週間水中で生活します。

小さな水たまりでも生育できます!

古タイヤ、空き缶などは片付ける、植木鉢の受け皿の水は週に1度取りかえる等、水を溜めない対策をしましょう!

成虫は草むらやヤブの中など湿った風通しの悪いところにいます。定期的な草むしりやせん定が有効です。

蚊の対策でお困りの時は戸塚区福祉保健センター生活衛生課までご相談ください。  

連絡先 045-866-8476

91 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193