小雀バスより【12月の利用状況】

小雀バス12月の利用状況


日別の乗車数では5日の86人を最多に60人を超えた日が9日ありました。
年の瀬も押し詰まった28・29日を除けば、結構の利用者数と言えるでしょう。
昨年の同時期と比較して1日平均乗車数で8人ほど増加しています。
なお、回数券の利用割合は約48%、販売数は55冊でした。目標とする100人/日 に向けてあと少しです。
ひき続きご協力をお願いします。

協賛金へのご協力ありがとうございます

令和5年度分として次の方々から協賛金をいただきました。(50音順・敬称を略させていただきます)
 

法人・企業・特別会員等

生駒植木㈱ 生駒造園土木㈱ ㈲いわた 沖野建設㈱ ㈲関東興産 小雀医院 小雀建設㈱ ㈲坂本工業 燈明寺 ㈱中森工業 ㈱長野工務店 ㈲前島建材 ㈱村上建設 ㈲望月電気商会 ㈱ワイズエンジ

一般会員

足立雅人 庵原啓司 伊奈喜代子 大山敏 近藤圭以子 斎敏子 笹花義一 佐藤剛三 鈴木信良 高田良枝 高橋修 田中操
團野久茂 中村和一 野村昌子 林通子 藤野紀夫 森田英佑 吉岡馨 ぐるーぷ ちえのわ  他匿名希望の方10名

 ※以上 令和4年12月末日までに確認させていただいた方々です。これ以降の方々は随時紹介させて頂きます。

小雀西地区交通対策委員会  委員長 團野勝美  委員 福井和巳 大山敏

小雀バス11月の利用状況


日別の乗車数では先月とあまり変わりがありませんでした。50人に満たなかった日は2日間で、60人を超えた日は6日ありました。11月の1日平均乗車数は57.6人でした。
なお、回数券の利用割合は約50%、販売数は52冊でした。
目標とする100人/日 に向けてこれからもご協力をお願いします。

小雀西地区交通対策委員会 委員長 團野勝美  委員 福井和巳 大山敏

協賛金へのご協力をお願いします


小雀バスは運行開始時点から利用者数が伸び悩んでいるためバス会社への負担が大きくかかっていました。この状態を解消すべく、数度に亘る運行本数の減便や運賃の値上げを行ってきました。しかし、現在でも会社の負担額は毎月40万円前後になっています。(目標の100人/日でほぼ収支が均衡します)
小雀バスは利用している人達にとっては大切な交通手段です。廃止されてしまうと生活がとても困難になってしいます。何とかして存続していかなければならないのです。
そこで小雀町内会(小雀西地区交通対策委員会)では、令和3年度から小雀バスの運行を応援してくださる方々を募り、寄付していただいた協賛金を基にバス運行会社「㈱ 共同」を支援していく取り組みをしています。令和3年度の協賛金は以下のように使わせて頂いています。(ご協力くださった方々へは年度末に報告させて頂きます。)
以上のことから、今後も「㈱共同」の支援を続けていかなければなりません。
是非、皆様からの暖かい応援をお願いします。
賛同くださる方は、町内会から配布される書類に必要事項を記入の上、ご提出ください。 

よろしくお願いします。                      

小雀西地区交通対策委員会

75 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193