お知らせ, 小雀だより

ぐるーぷ・ちえのわからのお知らせ

「あそびのひろば」のご報告

 ぐるーぷ・ちえのわでは、「あそびのひろば」を、1~2カ月に1回程度開催しており、カフェ前の農園や公園を使って様々な体験を行っています。

先日の1月27日(土)には、草野球やカレーライス作りなど、それぞれの特技を生かした活動を行いました。

小・中学生を中心に幼児から青年まで10数名の参加者とともに、スタッフ9名、保護者4名の協力を得て楽しいひと時を過ごしました。

カレーライスを食べた後は分散して、長時間草野球に興じる子や、小雀五霊神社前の斜面で草そりをいつまでも滑らせる子など、それぞれが楽しめたようです。

中でも人気だったのは、神社境内で行った「バナナ鬼」で、次回もぜひやりたいとの声がありました。
次回は3月23日「ちえのわまつり」の一環として「あそびのひろば」を予定しています。

お知らせ

(詳細は町内会回覧板のちらしをご覧ください)

★ちえのわまつり   3月23日(土)13時~15時半 ご参加お待ちしています。
バザー(日用品・手作り品・焼きそば等)・あそびのひろば(ジャンボシャボン玉・まとあて、広場でのあそび等)・体験のひろば(さをり織り・タイル作り・農園作業体験)・ショータイム・カフェ営業

★2月「大人の寺子屋」参加者募集(ご希望の方は電話でご連絡下さい) 3月の回はお休みです。

●「小雀見どころ再発見~小雀町のマチのよさとこれからの課題 」2月20日(火)13時~15時 
「小雀町は市街化調整区域の主旨が生かされ、農地が残っている貴重な地域です・・・」と語る田口俊さんは、横浜のまちづくりを研究する団体の副理事長をされています。
小雀町の状況や土地利用の変化について大変関心を持たれ、何回か調査に来られました。
そこでこの度、上記のテーマでお話を伺い、現在と将来の小雀町について一緒に考えたいと思います。
       参加費800円(飲み物付き)  講師 田口 俊夫氏(NPO法人田村明記念・まちづくり研究会)

●「大人の折り紙教室~こんなもの 折れたらいいな 」2月27日(火)10時~12時  
自分の折りたいものを自由に折れるように、初歩から上級者コースまで個別に対応する、毎年好評の楽しい折り紙教室です。
講師はカルチャーセンターで折り紙講師もされている折り紙名人です。  
参加費800円(飲み物付き) 講師 鍋島 尚子氏

★ものづくりワークショップ「デコパージュで自分だけの作品を作ろう♪」 2月17日(土)10時~12時  
選んだ紙を専用の液で貼り付けるだけで無地の素材が素敵な小物に大変身。参加を希望される方は電話かメールでご連絡下さい。
参加費900円+ワンドリンクオーダー 定員6名程度  主催 ちえのわアートくらぶ

★親子カフェ・3月21日(木)11時~大河内えつ子さんによる絵本読み聞かせ・育児相談  参加自由

★カフェの展示スペースで・・ 2月末まで「クロスステッチ・ヨーロッパ刺繍作品展」
美しい刺繍作品の数々をお楽しみ下さい。小雀町在住・生駒美和子さんの作品展です。
◎お申し込み連絡先: 電話045(410)6218

49 views
こすずめ町内会

地縁法人小雀町内会
横浜市戸塚区小雀町1193